小槌ブログ

2017年07月18日夏の日射しを浴びた、梅干し!が完成しました

今年も、6月の初旬、わが家の庭になる梅を収穫して、梅干しを漬けてみました。今日いよいよ、完成しましたので、報告します!

 

6/8、梅を収穫しました。

梅干しを作るには、よく熟れた黄色い梅が適しています。緑の梅は、梅酒や梅シロップなどにオススメです。

 

黄色い梅をより分け、塩漬けします。緑の梅は、2~3日待って黄色く熟れたら漬けましょう!

しっかりと水分がでたら、そのまま、梅雨明けを待ちます。カビが生えやすいので、十分注意してください。

 

今年は、九州北部豪雨と大変な大雨が降りました。梅を干すのは3日間!夏の激しいほどの日射しが、殺菌効果を引き上げます。大雨が過ぎ気温が30度を超えるようになった7/14から梅を天日干しです。(梅干しというくらいだから、やっぱり干さないと‼)

 

 

お日様にあてると、あら不思議!梅は赤く色づきます。着色しなくても、お日様で化学反応を起こすのでしょうね!すばらしい!

3日たつと、こんな風になります。

 

白いのは、乾燥して塩が浮き出たものです。

 

いよいよ、最後の仕上げ赤紫蘇での着色です。

 

まず、上野の里ふれあい市で「赤紫蘇」を購入しました。色をよく出すなら、やはり「ちりめん紫蘇」ですね。上野の紫蘇は枝からきれいに取ってあり、簡単に洗っています。使いやすいです。

紫蘇の重さの約20%の塩で2 回もんでください。(塩は1/2づつ使ってください)

一回目に出た汁はどす黒く、紫蘇の灰汁が出ているので捨てましょう。2回目は、残りの塩でよく揉みます。

 

きれいな紫です。この絞り汁も捨ててください。よく絞った紫蘇は、梅酢に入れよくかき混ぜます。赤くなりましたね

これも、梅と同様、ビンごとでよいので、お日様にあてましょう!よりいっそう鮮やかな赤色に変わります。

 

後は、夜になり一つのビンに集めたら完成です。

 


Categorised in: ブログ

決済方法

クレジットカード決済
銀行振込
代引き

  • ※銀行振込はご入金確認後の発送となります。

送料・配送

送 料

全商品送料込み価格

配送業者

ヤマト運輸

佐川急便急便

郵便局

お申し込みから、通常2~3営業日以内に発送いたします。
※繁忙期は一週間以内

配送希望時間帯の指定

※ただし時間を指定された場合でも、事情により指定時間内に配達ができない事もございます。

※商品のお届け先は日本国内のみとさせていただいております。 日本国外への発送はいたしかねますのでご了承ください。

返品・交換

お客様のご都合によるご返品にはご対応できかねますので、予めご了承ください。商品到着後、中身のご確認を必ずお願い致します。
商品には万全を期しておりますが、万が一不良品・誤送品があった場合は、早急に対応させていただきます。 恐れ入りますが、商品到着後2日以内にご連絡ください。それを過ぎますと返品交換のご要望はお受けできなくなりますので、ご了承ください。
一度開封された商品 (開封後不良品とわかった場合を除く)、お客様の責任でキズや汚れが生じた商品の返品はお受けできません。